野球観戦の基礎知識やマナー

この記事は2分で読めます

基本的には座って応援する(ホームラン等は別だが)

ホームなのかビジターなのか確認する
→間違えた場合、応援するチームのユニフォームは着用しない
→ホームは1塁側で、ビジターが3塁側
→ただ人気チームだと、ビジターが座る席にもホームのファンが座る事も



雨が降っても傘はNG、事前にレインコートを着る
球場には瓶や缶は持ち込めない
クッションや座布団を持参するとb原理
真夏の観戦にはタオルが必需品
チケットホルダーを首にかけておけば取り出す手間が省ける



外野席には熱狂的なファンが集める
自分のチームが攻撃する時は立って応援する
相手チームの攻撃時は座って見守る

内野席はゆったり観戦する人が多い
座って応援するのがマナー
球場によっては、内野席で応援するのが禁止されてるケースも

服装の規定はないが、その試合に関係ないチームや
他のスポーツのユニフォームを着用するのはNG



バックネット裏は外野席や内野席に比べると高い
可愛い売り子が配置されるケースがある
観戦には最高の席

ジェット風船は必ず購入しておくべき
7回の攻撃前に必ず飛ばすのが通例になっている

試合開始1時間半前に球場に到着すbゔぇき
まずはグッズや食べ物を買って雰囲気を楽しむ
1時間前は球場に入って練習を見るのもあり
30分前にはスタメンが発表される
→選手の名前が呼ばれるので、盛り上がる
15分前には始球式が行われる:色々な人が出てくるので面白い
試合開始になるとトイレに行きづらくなるので、攻守交代時に行く
終了後には、ヒーローインタビューや応援歌の合唱がある



夏には帽子やサングラスなど、日差しを避けるものを用意する
気温も高いので、扇子など扇ぐものがあると良い
脱水症状にならないように水分補給をするのも大切



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。