風呂掃除とは。場所別の掃除のコツや必要な道具

この記事は1分で読めます

自分用メモ

随時追記していく

※参考:衣食住で必要なものリスト一覧

風呂掃除の基本について


風呂掃除は「上から下に」進めていくのが原則
天井→鏡や壁→浴槽→床→排水溝→シャワーヘッドや蛇口」の順番
(浴槽や床は、最後の方で掃除すべき場所である)

この順番でお風呂掃除を行えば、せっかく掃除した床に
洗剤や石鹸ガスなどが残るのを防ぐ事ができる

風呂掃除は、できれば毎日行うのが理想
水回りなのでカビが発生しやすく、
一度掃除をサボると、想像以上のスピードでカビが増殖する

上から下まで掃除が終わったら、換気(空気の入れ替え)を忘れない

場所別、掃除のコツ


①天井

塩素系のカビ取り剤などを使って行うのがおススメ
掃除をやるなら、ゴム手袋とゴーグルをしっかりはめて
肌や目にカビ取り剤が触れないようにする

②シャワーヘッドや蛇口

通常の中性洗剤でササッと洗えばOK

③浴槽

浴槽だけでなく、浴槽の端のゴム部分や、浴槽内の排水溝も綺麗にする

④床

この部分には、石鹸やシャンプーの残りカスが付着しやすい
床につく汚れは、カビに比べて増殖スピードが早く、
放っておくと汚れがどんどん広がる

⑤排水溝

重曹(炭酸水素ナトリウム)とクエン酸水を使用すると
簡単にキレイに掃除できる



風呂掃除におススメな道具


●掃除用具
・ブラシ
・クックルワイパー
・スポンジブラシ
・ゴム手袋
・ダイアモンドクリーナー

●洗剤
・重曹もしくはアルカリ性洗剤
・クエン酸もしくは酸性洗剤
・カビキラー
・キッチンハイター
・カビ予防のくん煙剤


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。