腹から声を出すとは?

この記事は1分で読めます

自分用メモ。随時追記する。

「腹から声を出す」とは?


腹から声を出す=腹式発声

正確には「お腹を使って声を出す」と考えた方がいい

ポイントは以下の2点
①お腹を使って息をコントロールしながら声を出している
②声の出口が上手に調整できている



「腹から声を出す」ための練習方法


練習方法としては以下の5点
①良い姿勢を心がける
②おへその下(丹田)に空気を貯めるイメージでお腹をふくらませる
③肺の空気を吐き切った後に息を止める
④横隔膜を使って短く息を吐く呼吸法を身に付ける
⑤会話の中で腹式呼吸を意識する




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。