エンジニア向けの勉強会まとめ

この記事は2分で読めます

自分用メモ

随時追記していく

※参考:プログラミングの学習方法

勉強会にはどのような種類があるのか


①セミナー
②ハンズオンセミナー
③ライトニングトーク会
④もくもく会(自習)

勉強会の活用方法


①参加する前に目的を明確にする
「思っていた内容と違っていた」というケースもあるので注意

②勉強会をアウトプットの場として活用する
アウトプットする事で「情報」が「技術」に変わる

③勉強会の技術を実践する
実際に手を動かすハンズオンセミナーがおススメ



勉強会に参加するメリット


①新しいキーワードを知れる
②コミュニティが出来る
③アウトプットの場ができる



④講師からしっかり教えてもらう事ができる
⑤同じ仲間と切磋琢磨できる

※メンターを探すのも良さそう

IT勉強会を探せるサービス


勉強会紹介メディア

compass
Doorkeeper
ストリートアカデミー
・ATND

勉強会の情報をまとめて調べる
・Study Mail
AZusaar!!
TECH PLAY
dots.



おススメのセミナー、勉強会


・eLV
・BPStudy
・TechLION
PORTもくもく会
・Ruby会議



初心者Webエンジニアにおススメの勉強会


ジャンル特化型

よちよち.rb
We Are JavaScripters!
YYPHP

テーマフリー型

WEBエンジニア勉強会
SI業界出身のWEBエンジニアたち
エンジニアの登壇を応援する会

番外編

Developersjp
トキワの森プロジェクト



備忘録メモ


勉強会に参加する上でも信頼獲得は大事
人間的信頼はマナーとか、雑談とか、共通の話題とか、相手の価値観に共鳴するとか
ビジネス的信頼は共通点や参加意思でリード、技術力不足は仕方がない、

Webマーケやってたと言えば興味を持ってもらえたり、好奇心を掻き立てる事は出来るかも

信頼得られたら何かオファーする事で関係を深める事は出来るかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。