Facebook広告とは?表示場所や特徴、作成方法など

この記事は1分で読めます

自分用メモ

概要、表示場所、特徴や他のネット広告との違い、作成方法など。

Facebook広告とは?


Facebook上に掲載できる広告。
MessengerやInstagramにも掲載が可能。

ユーザーの性別や環境、属性などに応じて広告を掲載できるなど、
ターゲティングを細かく設定できる点が特徴。

低予算で始められる点もポイントだと言える。

課金方式はCPMとCPC、CPIの3種類がある。

※参考:インターネット(web)広告に関する用語まとめ

Facebook広告が表示される場所


①デスクトップPC
②タブレット
③タブレットのアプリ
④スマホサイト
⑤スマホアプリ
⑥Instagram
⑦オーディエンスネットワーク

Facebook広告の特徴と、他のネット広告との違い


①潜在顧客へのアプローチが可能
②費用対効果が抜群
③個人情報を利用したパーソナルマッチ広告



Facebook広告を作成するには?


広告フォーマットの形式を選択

・カールセル
・1件の画像:一番オーソドックスで利用頻度が高い
・1件の動画
・スライドショー
・キャンパス

使用する画像を選択する

●広告の画像サイズについて
・横1200×縦628pxで作成する
・画像は最大6枚まで設定できる

●画像を設定する際の注意点
・画像の中の文字は画像サイズの20%にする

●テキストオーバーレイツールとは?
・広告画像の審査で役立つ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。