キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者の内容まとめ

この記事は5分で読めます

自分用メモ

随時追記していく
※参考:コンピュータサイエンスとは?関連領域や学ぶ意義など

テクノロジ系

※参考:数学のカリキュラムまとめ

①「n進数」の扱いに慣れる

・2進数
・8進数
・16進数
・基数変換

※参考:0808の学習まとめ

②2進数の計算と数値表現

・浮動小数点

③コンピュータの回路を知る

・論理演算
・論理和、論理積
・特定のビットを取り出す

④デジタルデータのあらわし方

・ビットとバイト
・文字コード

⑤CPU(Central Processing Unit)

・5大装置
・クロック周波数

※参考:コンピュータの5大装置とは。記憶、演算、制御装置の詳細など

⑥メモリ

・RAMとROM
・主記憶装置

⑦ハードディスクとその他の補助記憶装置

・RAID
・SSD

⑧その他のハードウェア

・入力装置
・ディスプレイ
・プリンタ

⑨基本ソフトウェア

・OS(オペレーティング・システム)
・カーネル、マイクロカーネル、モノリシックカーネル
・言語プロセッサ
・API
・ジョブ管理
・タスク管理
・仮想記憶装置
※参照:OS(オペレーティングシステム)とは?種類や機能、複数のOSを利用する方法
※参照:Windows7とWindows10の違いやアップグレード方法について
※参考:APIとは?利用方法や種類について

⑩ファイル管理

・ルートディレクトリとサブディレクトリ
・カレントディレクトリ
・絶対パスと相対パス
※参照:パスとは?絶対パス相対パスの違い。フォルダ構造や必要な3つのファイル

⑪データベース

・DBMS
・主キーと外部キー
・SQLとSELECT文
・データをグループ化

※参考:データベース(DB)とは?CRUDやSQL、作成方法も解説
※参考:リレーショナルデータベース(RDB)とは?四大命令や主キー外部キーも解説
※参考:SQLの構文まとめ

⑫ネットワーク

●LANとWAN
・データを運ぶ通信路の方式
・パケット交換方式
・イーサネット
・無線LAN
・クライアントとサーバー
●プロトコルとパケット
・プロトコルとOSI基本参照モデル
・パケットに分ける理由
●ネットワークを構成する装置
・LANの装置とOSI基本参照モデルの関係
・NIC
・リピータ
・ブリッジ
・ハブ
・ルータ
・ゲートウェイ
●データの誤り制御
・パリティチェック
・CRC(巡回冗長検査)
●TCP/IP
・ネットワーク層とトランスポート層
・IPアドレス
・グローバルIDアドレスとプライベートIPアドレス
・ネットワーク部とホスト部
・IPアドレスのクラス
・サブネットマスクでネットワークを分割する
・MACアドレスとIPアドレスの違い
・ドメイン名とDNS
●ネットワーク上のサービス
・HTTP
・FTP
・ポート番号
●WWW
・HTML
・URL
●電子メール
・SMTP
・POP
・IMAP

※参照:インターネットやネットワークの概要。Webサイトが公開される仕組みとは?
※参考:HTTPやプロトコルの概要。リクエストとレスポンスの関係など
※参考:TCP/IPモデルとは。5つの階層について解説
※参考:IPアドレスの概要や組織名の把握、グローバルローカル、IPv4とIPv6の違い

⑬セキュリティ

・セキュリティポリシー
・個人情報保護法
・コンピュータウイルス
・ファイアウォール
・暗号化技術とデジタル署名
※参照:脆弱性とセキュリティホールの違い。マルウェアやコンピュータウイルスの種類と対策方法

マネジメント系

⑭システム開発

●システム開発の流れ
・要件定義
・システム設計
・プログラミング
・テスト
●システムの開発手法
・ウォーターフォール
・プロトタイピング
・スパイラル
・レビュー
・CASEツール
・RAD
・アジャイルとXP
・リバースエンジニアリング
・マッシュアップ
●業務のモデル化
・DFD
・E-R図
●ユーザーインターフェース
・CUIとGUI
・GUIで使われる部品
・画面設計時の留意点
・帳票設計時の留意点
●コード設計と入力のチェック
・コード設計のポイント
・チェックディジット
・入力ミスを判定するチェック方法
●モジュールの分割
・モジュールに分ける利点と留意点
・モジュールの分割技法
・モジュールの独立性を測る尺度
●テスト
・テストの流れ
・ブラックボックステストとホワイトボックステスト
・テストデータの決めごと
・ホワイトボックステストの網羅基準
・トップダウンテストとボトムアップテスト
・リグレッションテスト
・バグ管理図と信頼度成長曲線

※参考:システムの開発の前工程や開発の流れ、開発手法について
※参考:テストの種類や注意点

⑮システム周りの各種マネジメント

●プロジェクトマネジメント
・作業範囲を把握するためのWBS
・開発コストの見積もり
●スケジュール管理とアローダイアグラム
・アローダイアグラムの書き方
・全体の日数はどこで見る?
・最早結合点時刻と最遅結合点時刻
・クリティカルパス
●ITサービスマネジメント
・SLA(Service Level Agreement)
・サービスサポート
・サービスデリバリ
・ファシリティマネジメント
●システム監査
・システム監査人と、監査の依頼者、被監査部門の関係
・システム監査の手順
・システムの可監査性
・監査報告とフォローアップ

※参考:WBSやプロジェクトマネジメントの内容まとめ
※参考:アローダイアグラムとは?記号や結合点、クリティカルパスについて
※参考:ITサービスマネジメントやITIL2つのガイドライン、SLAについて

⑯プログラムの作り方

●プログラミング言語とは
・代表的な言語とその特徴
・インタプリタとコンパイラ
●コンパイラ方式でのプログラム実行手順
・コンパイラの仕事
・リンカの仕事
・ローダの仕事
●構造化プログラミング
・制御構造
●変数
・具体例
●アルゴリズムとフローチャート
・フローチャートで使う記号
・1から10までの合計を求めている
●データの持ち方
・配列
・リスト
・キュー
・スタック
●木(ツリー)構造
・2分木というデータ構造
・完全2分木
・2分探索木
●データを探索するアルゴリズム
・線形探索法
・2分探索法
・ハッシュ法
・各アルゴリズムにおける探索回数
●データを整列させるアルゴリズム
・線形探索法
・2分探索法
・ハッシュ法
・各アルゴリズムにおける探索回数
●データを整列させるアルゴリズム
・バブルソート(基本交換法)
・選択ソート(基本選択法)
・挿入ソート(基本挿入法)
・より高度な整列アルゴリズム
●オーダ記法
・各アルゴリズムのオーダ
●オブジェクト指向プログラミング
・カプセル化
・クラスとインスタンス
・クラスには階層構造がある
・汎化と特化(is a 関係)
・集約と分解(part of関係)
・多態性(ポリモーフィズム)
●UML(Unified Modeling Language)
・UMLのダイアグラム(図)
・クラス図
・ユースケース図
・アクティビティ図
・シーケンス図

※参考:プログラミングの基礎知識。言語や仕組み、開発について
※参考:フローチャートとは?条件分岐や繰り返しなど
※参考:アルゴリズムとは?プログラミングとの関係や記述方法
※参考:配列、連想配列、for文、foreach文の違いや関係性
※参考:オブジェクト指向とは?クラスやインスタンス等の基礎知識を解説

⑰システム構成と故障対策

●コンピュータを働かせるもの
・シンクライアントとP2P
・3層クライアントサーバシステム
・オンライントランザクション処理とバッチ処理
●システムの性能指標
・スループットはシステムの仕事量
・レスポンスタイムとターンアラウンドタイム
●システムを止めない工夫
・デュアルシステム
・デュプレックスシステム
●システムの信頼性と稼働率
・RASIS(ラシス)
・平均故障間隔(MTBF:Mean Time Between Faliures)
・平均修理時間(MTTR:Mean Time To Repair)
・システムの稼働率を考える
・直列につながっているシステムの稼働率
・並列につながっているシステムの稼働率
・「故障しても耐える」という考え方
・バスタブ曲線
・システムに必要なお金の離し
●バックアップ
・方法

ストラテジ系

⑱企業活動と関連法規

・CEOとCIO
・電子商取引
・経営戦略と自社のポジショニング
・法規いろいろ

⑲経営戦略のための業務改善と分析手法

・PDCAサイクル
・ブレインストーミング
・グラフ

※参考:営業におけるPDCA(HDCA)サイクルの重要性と回し方

⑳財務会計

・固定費と変動費
・損益分岐点
・先入先出法と後入先出法
・BSとPL


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。