コピーライティングにおける限定性、緊急性について

この記事は1分で読めます

「100個限定」
「後20個しかありません」
「無料なのは後20個です」
「今なら100円」

こうした文言があると、人はつい申し込もうと思ってしまう

セールスライティングでは、こうした緊急性を演出するのが重要

レビュー記事などを作成する際は、
「このコピーには限定生、緊急性が入っているか」を常に考えること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。