男性性と女性性の違いや夫婦関係における必須知識

この記事は2分で読めます

自分用メモ

随時追記していく

男性性と女性性の違いについて


女性性は、面倒事を避けると失われる
男性性は、欲望に走ると失われる

男性はトーラスエネルギーを受けにくいので、女性からの応援が必要
そのためには「相手の話を聴く」ことがとても重要
女性はトーラスエネルギーを受けやすい、そのためには身体のケアが必要
(皮膚:髪、胸など)

男性は誇らしさ、女性は清々しさが大事

男性は、燃えてないとカスになる
女性は、素直でないと腐る

夫婦関係において知っておきたい知識


夫婦問題の基本は「共通のテーマを探す」という事にある。

夫婦になると、無意識のパイプが繋がるようになる。
(無意識の空間に「夫婦の部屋」が作られる)

するとそこでエネルギー循環が起こり、
妻は夫が潜在的に抱えている問題を無意識のパイプを通してキャッチして、
その答えになるものを潜在的に見つけ、夫にヒントを出す。

夫は妻のヒントを頼りに、暗証番号を見つける必要がある。
この暗証番号は、単に妻との関係を良くするだけではなく、
夫が仕事やその他あらゆる事で抱えている問題を解決するための鍵となる。


夫婦は、無意識のパイプが繋がり、エネルギークラウドが作られ、
「二人に共通するベクトル」が作られる。

夫が会社で抱えている問題は、無意識のパイプを通って妻に反映される。
夫は妻の暗証番号を解いていく事で、自分が抱える問題を解決できるようになる。

離婚自体が全て悪い訳ではない。
二人のテーマが終わり、お互いが次のステージに進むために
「卒業」という形での離婚も有り得る。

女の人は、
「男の人が自分を手に入れようと必死で頑張り続けている」
という状態を作る事で、
その人からエネルギーを貰う事ができる。
(エネルギー切れになった時はそうなりやすい)


夫婦のエネルギーは平均化する
パートナーで人生の9割は決まる、独り身の人でも身近な異性で9割決まる
夫婦関係はめちゃくちゃ大変、当事者2人で話さなかったら絶対に解決しない


恋愛のステージが低い人は復縁も出来なければ、
仮に復縁できたとしてもすぐにまた別れるし、
万が一結婚できたとしても夫婦関係はすぐに破綻する状態になる。

恋愛のステージを上げれば復縁もできるし、
あるいはもっと良い人と巡り合って復縁が必要無くなるかもしれないし、
結婚すれば良い夫婦関係も築けるので、全ての恋愛が上手くいきはじめる。

「恋愛のステージ」は、人生のステージと同義。
※参考:人生のステージと進化レベル


2人だから成し遂げられられる何かを成し遂げるために、
2人は出会い恋をしたとも考えられる。

ラブラブで仲が良いだけが男女関係ではない。

価値観が合っていつも仲良しなだけの状態も、男女関係の1つに過ぎない。

「自分が役に立てる事って何だろう?」「何かしてあげたい」
「自分をもっと成長させたい」このように成長と貢献の2つを考えていれば、
いつの間にかエネルギーの循環が起こって、自然とお金も稼げるようになる。

備忘録メモ


夫婦関係を考えるには、子育てについても踏まえておく
※参考:子育ての目標や必要な要素、STEAM HELPなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。