メールが開封されない理由。開封率を高める4つのポイントとは

この記事は1分で読めます

自分用メモ

実践しながら書き足していく

メールが開封されない理由とその解決策


不通問題、迷惑メール
メールが迷惑メールにすら入らない、最悪な状態と言える
ベストは受信ボックスに入ること
迷惑メールは「空にする」を押せば一発で消える
独自ドメインアドレスや、アドレス帳への登録を促すのも有効
過激な言葉を使わない、アダルト用語など、恋愛系は仕方がない
優れたメルマガ配信スタンドを用いる

ブランディング
自分の作ったものに名前をつける、すると読者にブランドが植え付けられる 
「夢チップス」が具体例、これにブランドをもたせてる
ただしこうしたものはすぐに作れない
技量、好意、ペルソナの3つを習得する=パーソナルブランディングを確立

題名
開封ギミックを使って印象に残るタイトルを付ける
以下で詳しく解説

時間
読者に最も都合がいい時間に送る
主婦なら昼、会社員なら出勤時間や帰宅時など
ターゲットを特定の層に指定していないのであれば、
「夜」「アフター5」が最も効果的

メールの開封率を高めるためのポイント


緊急性
読者に緊張を与える
「このメルマガを読まないと大変なことになる」という意識を与える
例:あなたの個人情報は今も漏れ続けています

興味
メルマガの内容を見ないと分からないタイトルをつける
抽象的な文章、ツァイガルニク効果の活用
今日は美女と2人きりで…」「衝撃的な事実」
「~の3つの間違い」続きを見たい人間心理を活用

反社会性、物語
論争な起こりそうなタイトルを付ける
「セールスレターは死んだ」「天動説は実は正しかった」
あまりに露骨な論争は避けること





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。