Pythonとは?特徴やメリット、出来ること出来ないことを解説

この記事は2分で読めます

自分用メモ

随時追記していく

※参考:ProgateでPythonを学習

Pythonとは?


プログラミング言語の1つ。オランダ人のグイド・ヴァンロッサムが1991年にオープンソースソフトウェアとして公開した。Pythonという英単語には「ニシキヘビ」という意味があり、言語のロゴもニシキヘビをモチーフとしている。C++やJavaと比べると簡単な構文でコンパイル不要、そして読みやすく書きやすいという特徴があり、プログラミング初心者でも取り組みやすい点が特徴だと言える。

※参考:クリエイティブ、プログラミング用語まとめ

Pythonの基本的な文法


①文章の入力
②四則演算
③繰り返し
④条件分岐



Pythonの特徴とメリット


①文法がシンプルで書きやすく読みやすい

Pythonは「コードの読みやすさ」を重視した言語である
文法がシンプルで必要最低限のものしか用意されていない
そのため、他人の書いたコードも比較的読みやすくなっている

②オフサイドルールによってシンプルさを実現

「オフサイドルール」によって、シンプルになっている
Ifなどのブロックを字下げ(インデント)で指定するもの

③専門分野での実績がある

Pythonは機械学習や深層学習において多くの支持を得ている
シンプルで読みやすく、初心者向けで習得しやすく
計算や統計処理で使用できるライブラリが豊富だから
Webアプリの実績も豊富:YouTube、Evernote等

④実用的なライブラリで開発を高速化できる

ライブラリ:役に立つプログラムをまとめたもの
Pythonには、機械学習で使う機能をまとめた多くのライブラリがある
機械学習でおススメのライブラリは「TensorFlow(テンソルフロー)」である

⑤フレームワークでWebサービスを高速でリリースできる

Pythonでは、便利なWebフレームワークが開発されている
フレームワークとは、Webアプリの機能やページの表示、
データの形式を1通りまとめた仕組みのこと
高度なプログラムを予めまとめることで、
0から開発するよりも素早く開発が可能となっている
おススメのフレームワークは「Django(ジャンゴ)」「Flask」「Bottle」の3つ

Pythonで出来ること


①人工知能、機械学習の開発
②IoTシステムの開発

③ロボット制御
C++やJavaがこの分野では代表的だが、Pythonでも行われている

④文書作成などの自動化
⑤画像データの一括収集、スクレイピング
⑥Webアプリの開発
⑦デスクトップアプリの開発

⑧マーケティングの最適化
データ統計を行う作業にPythonは使われている
DMP開発でも必要
※参考:DMPとは?プライベートDMPとパブリックDMPの違いや導入メリット

⑨競馬や株価の予想
⑩ブロックチェーンやフィンテックの開発



Pythonで出来ないこと


スマホアプリ開発にPythonはあまり適していない
SwiftやKotlinの方がいい

本格的なゲームを作りたいなら、UnityやC#の方がいい



備忘録メモ


デジタルマーケティングにも大いに活かせそう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。