SNS集客メモ。機能や使用する順番など

この記事は2分で読めます

自分用メモ

各SNSの機能や投稿すべきコンテツ、
使用する順番や留意点など

Web集客に強い3大SNSの機能(18年度)


スモールビジネスに、以下のSNSは必須

Instagram

※いまだにユーザー数が成長し続ける人気SNS

・Instagramの新機能
→テキストのみの投稿が可能に
→24時間だけ公開される「ストーリーズ」:動画のライブ配信も可能に


Twitter

※マーケティングにも使える機能に要注目

・Twitterの新機能
→文字数制限が拡大
→スレッドの利用開始
→モーメント:自分や他人のツイートを順番に並べる機能
→「アンケート」も知っておくと便利

※参考:Twitterを上手に回す方法と、SNSフレームワーク「ULSSAS」とは

Facebook

※Googleに次ぐネット広告のプラットフォーム

・Facebookの新機能
→2018年から、媒体ニュースや広告の表示回数を減らし、友人の投稿を増やすと発表された
→Facebook Liiveの追加

・Facebookの広告機能
→Googleに次ぐインターネット上の広告配信プラットフォームとして成長している


※参考:Facebook広告とは?表示場所や特徴、作成方法など



SNSを集客ツールとして活用するためには?


1.記念日を形にしたコンテンツ
2.思わず食べたくなるコンテンツ
3.濃いキャラクターで印象付け「カレーと言ったらあのマスク」
4.インスタ映えのコンテンツで、「行ってみたい」「体験したい」を作る。

各種メディアの活用の考え方


・SNSを集客に活用するという事を前提にした場合は、
 LINE@→Instagram→Facebook→Twitterの順で考える

・LINE@:既存顧客との連携を円滑化する
・Instagram:興味付けのコンテンツを用意して新規顧客を呼び込む
・Facebook:既存顧客とのコミュニケーションの円滑化+広告には利用価値あり
・Twitter:顧客にインフルエンサーがいれば活用の余地あり、基本的には難易度は高め

SNS集客の運用の手順・ポイント


・目的(何を実行したいか?)を決める。
・利用するSNS、テーマ、運用体制、来店への引き込み方、フォロワーの増やし方を考える。
・フォロワーを増やす前にある程度アカウントを作り込む。テストする。
・フォロワーを目的の数まで90日間集中で増やす。



SNS集客ありき、で考えるのではなく、
ペルソナ→CJM→コンテンツマップをまず考え、
その上でどの媒体を使うべきかをゼロベースで考えるのが望ましい。
詳細は以下の記事を参考にする。

※参考:媒体の性質まとめ。媒体立ち上げ前に考慮すべき事は?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。