洋食の食べ方、マナーまとめ

この記事は2分で読めます

自分用メモ

随時追記していく

テーブルセッティング


・ナイフ、フォークは外側から1本ずつ使う
・セッティングの基本は、食べる順番に合わせて、外から内側へ
・ナイフの刃は内側に向ける、デザートナイフの刃は手前向き

フロントで


・大きな荷物やコートは預かってもらうと良い
・連れがいる場合は、事前に名前も含めて伝えておく
・お手洗いは席につくまでに済ませると安心

席についたら


・バックは腰の左側に置くとよい

ナプキン


・席についたらすぐに広げてひざにかけてOK
→食事が運ばれる前にひざに広げておく

お酒について


・食前酒は無理に注文する必要はない
・「ワイン」「ビール」「日本酒」それぞれでマナーがある
→後日改めて確認

スープの食べ方


・音を立てずに飲むのが基本
・すくう時は、手前から奥に向かって
・残りが少なくなったら、左側を持ち上げ、右奥にスープを貯めてすくう

魚介料理の食べ方


・魚料理は、肉料理よりもマナーが難しい・
・基本はフォークで中心の骨を押さえ、表面の身を
 ナイフで皿の上か下の方向に寄せるようにして取る
・エスカルゴは、トングではさんで殻を傾けて、
 殻の渦の回転方向に素直に従うように
 フォークで皿の上に落とすようにして、フォーク刺しで食べる

肉料理の食べ方


・左端から食べやすい大きさに切って食べる
・骨付き肉も左から切る、なるべく骨の近くにナイフを入れて切り離す
・最初に全部切ると肉汁が出るので注意する

パンの食べ方


・一口大の大きさにちぎってバターをつけて食べる
・パンは、出されてる間はいつ食べてもOK

ライスの食べ方


・なるべく左手でフォークを使う、ナイフでフォークの腹に乗せて食べる
・左手に持っていたフォークを右手に持ち替えてすくって食べるのはNG

サラダの食べ方


・プチトマトなど、小さなものはそのまま突き刺してOK
・食べにくい大きな葉は、パスタのようにくるくる巻きにする

デザートの食べ方


・種類としてはフルーツ類、アイスクリーム・シャーベット、
 ババロア・プリン・ムース・ゼリー類、ケーキ類などがある



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。